Netlify CMSはまだ「使いづらい」

March 13, 2020

Netlify CMSは日本語が飛ぶデメリットがある!

netlify cms使用感

使用感

2020/03/13現在、まだNetlify CMSは圧倒的に使いにくい。プレビュー機能が非常に便利だが、それすら霞む不便さがあったので解説する。

デメリット

日本語入力が飛ぶ(編集中文字が消える)

これが一番のデメリット。そもそも日本語での入力は想定されていないようにすら思える。

Windows環境にて長い文章を書いていると、数文字ったところで変換前に文字が消えてしまう現象が必ず発生する。最悪文字が消えた箇所でなんの入力も受け付けなくなり、その周辺のデータもデリートできなくなる。

これだけがかなり厳しい。何かしら他のエディタからコピペしたほうがよさそうだ。

プレビューモードをオフにしたり、日本語入力ソフトを変えてみてもダメ。ブラウザをChromeからOperaにしてもダメだった。コードそのものになにかダメな箇所がありそうだ。

Linux環境のChromeで試したが(多少改善した気もしたが)やはりこの問題は発生した。

特に長い文章になればなるほど発生しやすくなるようで、文章が長くなってくると2文字打つことすら厳しい。

あくまで2020/03/13現在のバージョンではあるが、なにか解決策はないのだろうか。

画像のALT、TITLEタグに直接日本語が使えない

日本語を入れようとすると日本語が入力できない。

試しに「日本語」と打ってみた所「nににhにほにほnにほんにほんgにほんご」と表示される。

外部のエディタで入力してコピペする他対策がない。どういうバグなんだろうかこれは。

メリット

プレビューが素晴らしい + 反応が素早い

打ち込んでいる最中に右側に即座に実際とほぼ同じプレビューが出る。一度パブリッシュして確認する必要はない。一部CSSの性だろうか若干の違いがある。この程度なら許容範囲。

また、プレビューの非表示や入力している箇所にあわせてプレビューが自動スクロールするのもすごい。

WordPressでもできるかもしれないが、これだけ見ればかなり素晴らしい機能。

入力項目を自由自在に増やせる

これはプログラマーからすると便利だ。ちょっと複雑なカテゴリなんかのシステムも自作できそうだ。下書きモードなどもNetlify側に頼らず自前で用意することが可能。

総評

もったいない。こんなに見やすいツールなのに使用に耐えない。

本当にもったいない。

この記事をシェア:

author icon

仮想トイレ @CrypticToilet
プログラミングや仮想通貨のシステムトレードに関する情報を更新中!どんな情報を流しても詰まらないトイレ。