私がNetlify CMSを使うのをやめたたった一つの理由

May 23, 2020

Netlify CMSを使うと「日本語が飛ぶ」という致命的欠陥を解説。

結論

なぜ、Netlify CMSを使うのをやめたのか。

日本語でBLOGを書いていると変換前の文字がどんどん消えていく現象が起こる。

※英語でBLOGを書く場合はおそらく問題ない。

私はこの現象を「日本語が飛ぶ」と勝手に呼んでいる。

「日本語が飛ぶ」とは?

まずは動画でご覧頂きたい。

これはなんと私は一切削除系のキー(DEL, BS, Esc等)を押していないのに自動的に文字が消えていくのである。

これが私がNetlify CMSを使わなくなったたった一つの理由である。

BLOGを書くことそのものが困難な状態に

このバグによりBLOGの記事作成において文字を書くことすら困難になる。

これは使いやすさ以前の問題で別のテキストエディタで文字を書いて貼り付けるという方法に切り替えなければならなくなる。

ならば、はじめから別のマークダウンエディタを使ったほうが良い。

発生しやすくなる条件

不思議なことに書き始め直後は殆どこの現象は発生しない。文章量が少ないBLOGであれば問題ないかもしれない。

私なりに幾つかテストした。Windows環境とLinux環境を切り替え、さらにOpera, Firefox, Chromeとブラウザも切り替えたが全てにおいてこの不具合が発生した

日本語入力ソフトを切り替えても同様。

また、いずれも次の条件で発生が顕著になる。

  • コードブロックを使用している
  • 画像が多い

特にコードブロックを多用するプログラミング系記事は致命傷だ。

またローカルで起動できるNetlify CMSのベータ機能を利用した場合も同様であった。

日本語変換時のみ発生

とりあえず確認している限りはアルファベットを直接入力するモードでは発生しない。日本語変換のみ発生する。

バグ修正が望めない

Netlifyは御存知の通りそもそも「日本語ページが存在しない」

Netlify CMSに日本語化するモードがあるようだが私が知る限り日本の有志によるもので開発側の人間ではない。

それからNetlifyは日本にCDNというサーバーがないらしく少し設定をしてやらないと日本からだと混雑時にアクセスが遅くなる特徴もある。(私はCDNの仕組みに明るくないが)

※日本にもCDNサーバーが有ると書いてあるページが多いが、ここでは直近がシンガポールとの情報(2019/04)

Finally, the nearest CDN node to Japan is in Singapore, so there is a bit of transit time to you, but we wouldn’t expect the average to be 3 seconds unless the content is not cached when you request it.

参考:Slow Avg Page Load Time from Japan

以上のことから(少々強引だが)Netlifyは...

「日本からも使えるけど、日本からのユーザーがほしいわけではない」

というスタンスを持っているのではと考えており、バグ修正に手が回るまでは相当時間を要すると予想した。

さいごに

そもそもNetlify CMSコードまで見て自分で修正できるのであればそれにこしたことはないが、私にそんなスキルも時間もない。

今はTyporaを使ってBLOGを更新するスタイルに切り替えているので、後日その方法も公開したい。

この記事をシェア:

author icon

仮想トイレ @CrypticToilet
プログラミングや仮想通貨のシステムトレードに関する情報を更新中!どんな情報を流しても詰まらないトイレ。