モテる仮想通貨売買のストラテジを制作

June 04, 2020

はむとれがストラテジ開発大会を実施中。お肉がもらえるのでココは一つ本気でストラテジを製造してモテていきたい。

moteru

肉がもらえるストラテジ開発大会

はむとれのイベント

https://www.hamutore.erizo.co.jp/battle-of-the-bot-returns/

こちらにてストラテジ開発大会が実施中。

うまく戦略を作ることができればお肉がもらえそうだ。

モテるストラテジ開発大会

まずははむとれBBB氏の次の記事を見ていただきたい。

投資家はモテるのか?女の子7人に聞いてみた

こちらによると投資家はモテない可能性が高い。

しかし、モテるかどうかを気にしている投資家が極めて多いらしくWEBサイトへの検索があとを絶たないとのことだ。

目標

今回の目標はモテるストラテジ開発である。

また、公式BLOGより

※お肉以外にも色々もらえます

との記述がなされている。

私は本格的に嫁がもらえるよう尽力する。

手法

DaiGo氏の動画を参考にする。

女子ウケする行動ランキングTOP7

まとめ

  • 次のお店にスムーズに移動する=>迷わない=>高速でストラテジを制作する
  • 支払いを全部男性が持つ=>支払いが気にならない財力がある=>稼ぐストラテジ制作
  • 女性との類似点の多さを強調=>類似点を見つける能力=>複数のチャートを比べて優位性を発見する能力
  • 外見を褒める=>チャートの美しさを極める
  • 次のデートの誘いがさり気ない=>さり気なくはむとれの大会を応援し次の大会も開かれるようBLOG記事で応援する
  • 女性のことを尋ねる(インタビュアーになる)=>次に含める
  • 会話に沈黙がない=>積極的にチャートに話しかける

こちらを念頭に置いてストラテジを制作する。

トレード対象

ここを迷うということはお店を迷うのと同じ。

トレード対象はbitFlyerのBTC-FXにする。

指標

類似点の多さを強調する力を付けるために全く別の形のチャートと比較して戦略を立てる練習をする。

BITMEXXBTUSDPIを使う事とする。

BITMEXにおけるFunding 関係のチャートになるので、興味があればこちらのノートを参考にしてみてほしい。

BitMEXの無期限契約に課される資金調達率についての解説

Pine

TradingViewのスクリプト言語Pineを使って戦略を制作する。

今回注目するコードは別のチャートを見るコード

securityを使用する

pi = security("XBTUSDPI", timeframe.period, close)

Pine基礎について詳しくは説明しないので他を参照のこと。

時間軸5分足で制作開始

まずは「空のストラテジースクリプト」を新規作成し、デフォルトで入っているsmaを価格のCLOSEではなく上記piCLOSEにする

//@version=4
strategy("マイストラテジー", overlay=false)

pi = security("XBTUSDPI", timeframe.period, close)
plot(pi)

longCondition = crossover(sma(pi, 14), sma(pi, 28))
if (longCondition)
    strategy.entry("My Long Entry Id", strategy.long)

shortCondition = crossunder(sma(pi, 14), sma(pi, 28))
if (shortCondition)
    strategy.entry("My Short Entry Id", strategy.short)

結果

image-20200604003911249

だめだった。

グラフを見る限り移動平均は全く意味を成さない印象。

しきい値を設定してそれを超えたらエントリー

//@version=4
strategy("マイストラテジー", overlay=false)

th = input(title="閾値", type=input.float, defval=0, step=0.0001, defval=-0.0015)

pi = security("XBTUSDPI", timeframe.period, close)
plot(pi)

longCondition = crossover(pi,th)
if (longCondition)
    strategy.entry("My Long Entry Id", strategy.long)

shortCondition = crossunder(pi,th * -1)
if (shortCondition)
    strategy.entry("My Short Entry Id", strategy.short)

新しくinputを設定しユーザーが値を入力できるようにした。

軽く値を変更したが-0.0015にスイートスポットを発見

結果

image-20200604005011928

お!っとおもった貴方は初心者かもしれない。

トレード回数が少なすぎる。

初心者はトレード回数もチェックするとよい。

調整

少し調整してみる。

inputを変更するごとに明らかにトレード回数が増減するので、これはinputの幅が大きすぎると判断できる。そこで更に1/10の精度で調整する。

-0.00032にまぁまぁ良い数字が出た。

image-20200604005438192

はむとれは手数料0.15%とすることなので、設定すると次のようになる。

image-20200604005759920

以前も解説したが、この右肩下がりのグラフは手数料によるものなのでトレードを反転しても結果はよくならない。

基本的には1トレードあたりの勝ちトレードが小さすぎる点にある。

ということは、より大きい値幅を取ったほうが良い。つまり

足を大きく

5分足を45分足に設定。閾値を-0.0008に調整

45分足はすこしマニアックな足だがMEXFUNDINGで注目すべき日本時間午後9時の足が含まれる。

image-20200604010809872

大会に出せなくもない数字が出た。

ただし

image-20200604010904470

シャープレシオや最大DDがよろしく無く、喜ぶほどでもない。

もしこのストラテジがパクられたら

コードを公開してしまっている。

大会的にNGである可能性はある。もしNGでお肉がもらえなくてもモテるのなら私はそれでよい。

一応このコードをベースに大会へ提出するためパクリはご遠慮いただけたらと思うがパクられたらそれはそれで面白いかもしれない。

女性との類似点の多さを強調がモテるためには重要である。パクるのではなく類似点を探すと思って貴方のストラテジの参考になればと思う。

モテるかどうか

ココまでの記事をわずか1時間半で仕上げた。

モテるためには迷わずすぐ行動がよいようなので悪くない結果かと思うが、戦略そのものは2本しか試しておらず

言い換えれば女性と行くお店の選択肢が2件しか無かったとも言える。

また、チャートに積極的に話しかけるつもりがつい無心になってしまった。反省している。

というわけで今回は

モテなかった

と仮定してこの記事を締める。

大会はまだ終わっていないので継続して記事を執筆する予定。

継続してモテていきたい。

最後に

実は本日BLOGを仕上げるための個人的なタイムリミットを過ぎた状態からスタートしており非常に駆け足の制作となった。

最近投資関係の記事が減ってきているのでなんとか1つ追加できた。

大会継続中は研究を重ねる。

この記事をシェア:

author icon

仮想トイレ @CrypticToilet
プログラミングや仮想通貨のシステムトレードに関する情報を更新中!どんな情報を流しても詰まらないトイレ。