New Ice Tower Cooler ラズパイ用最強CPUクーラーを設置

August 24, 2020

海外で最強と噂のNew Ice Tower Coolerをラズパイに設置する

ice_tower_raspi

New Ice Tower Cooler

本日はラズパイ用謎のCPUクーラーを設置するだけの記事。

メーカーは52piのような表記だが、販売しているのは日本AmazonもアメリカAmazonもGeeekPiという会社。

公式HPもないし、マニュアルに記載のURLもアクセス出来ない。

もうどう考えても怪しい商品。

しかしこれが海外では「最強」と言われているラズパイ用CPUクーラーなのである。

日本のAmazonで2500円ぐらい。

パッケージと内容物

APC_0228

こちらが箱。

APC_0229

こちらが内容物。

一番右のプレートはファン固定とラズパイの底面保護も兼ねたアクリル板。

これがあればケース不要だと思っている。

脚の取り付け(要注意)

ファンの脚を取り付ける。

この方向が間違いやすいようで要注意。

image-20200820163840688

ファンを上にして画像のとおりにとりつける。

プレートの数字が「逆」に読めるのように配置する。

まったく謎である。

ネジ

APC_0231

ネジはこのタイプで1個ずつ設置。

※スペーサーかこのネジしかないので間違わないと思う。

APC_0232

意外に緩い。

スペーサーの取り付け

脚にスペーサーを4個取り付ける。

パーツは金色のスペーサーとナットの2つ

APC_0233

APC_0234

金色のスペーサーは下側。

四箇所とめること。

熱伝導パッド

ピンクのゴムのようなものをCPUの上に乗せる。

透明なシートが表にも裏にも張ってあるので剥がしてから貼る。

APC_0235

自作PCにおいては最も慎重になるべきといっても過言ではない作業なので空気が入らないようにピッタリ貼ろう。

APC_0236

グリス塗りたい?

自作PCだとここにグリスを挟むことによって大きく熱伝導率が変わってくる。

グリス自体にお金をかける人もいる。

というわけでここにグリスぬりたいなと思っていたのだけれど...

CPUとファンの間の隙間が大きいため無難にこの厚みがあるテープをそのまま使うことにした。

※PCの場合はここが密着するようにかなりキツく締める金具がついているが、ラズパイにはそれはない。

ラズパイにネジ締め

ここまで終わったらラズパイに乗せる。

ここも金色のスペーサーで止めること。

APC_0237

ここはレンチでちょっとキツめに止めた。

これはCPUクーラーがしっかりピンクのゴムを押せるように(熱伝導が良くなるように)

わずかにだが基盤がたわむので、締め過ぎも危ないかも。

注意して作業する。

底板

APC_0238

シートがはってあるのでまずは剥がす。

APC_0241

ツヤツヤ。

最後は普通のネジで締める。

注意:アクリルかどうかわからないが、アクリルであれば締めすぎると簡単に割れるのでここは柔らかめに締める。

ファンコネクタを差し込む

コネクタの差し込みは十分注意を。

赤を5Vか3.3Vに差し込む

5Vのほうがファンが強い。

今回は5V。

image-20200820174114802

完成

APC_0246

APC_0242

さいごに

意外に戸惑う箇所が多かった。

この記事が説明書の変わりになれば幸いだ。

この記事をシェア:

author icon

仮想トイレ @CrypticToilet
プログラミングや仮想通貨のシステムトレードに関する情報を更新中!どんな情報を流しても詰まらないトイレ。