【やたら簡単】オブジェクトをカメラが追従するようにする【Blender 2.91】

2020-12-12

やたら簡単シリーズ。カメラをオブジェクトに向けたままオブジェクトを移動しても視点が追従するようにする。面倒な解説なしで可能な限りシンプルに。

blender_yatara_camra

目次

この記事の目標

キューブを好きな位置に動かしても常にカメラがキューブを向いている状態を再現する。

つまりカメラがオブジェクトを追従する形。

プロジェクトを新規作成

プロジェクトの新規作成のデフォルト状態。

カメラとキューブがある。

image-20201212170925147

カメラを選択

クリックして選択

image-20201212170937093

オブジェクトコンストレイント

右側のウィンドウからオブジェクトコンストレイントプロパティのタブを選択

オブジェクトコンストレインを追加の順にクリック

image-20201212171105697

トラックをクリック

image-20201212171126077

ターゲットというのがあるので

image-20201212171154534

追従したいCubeを選択

image-20201212171211720

※この作業はCTRL + Tキーのようなショートカットが過去にあったようだが、2.91では動作しなかったので画面上から選択した。

追従完了

はい、完成。

Cubeを適当な位置に移動してみよう。

Cubeを選択してGキーで自由に移動

image-20201212171323047

どこへ動かしてもカメラがキューブを捉える。

おまけ

ちなみにテンキーの0を押すとカメラの視点になる。

image-20201212171358675

以上

調べても詳しすぎる解説が多かったので可能な限りシンプルにまとめてみた。

役に立てば幸いだ。

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
謎の技術研究部部長。元DTMer。今は何をしている人なのかよくわからない。謎。