2021-12-07

【ZBrush】サブツール同士のスナップ!(吸着、くっつけ)【裏技】

ZBrush2022から追加されたAlign機能を使ってメッシュ同士をピタッとくっつける裏技を紹介

Article Image

スナップってどういう意味?

ZBrushではBlenderのようなスナップ機能がない。

スナップとは1こ目のジオメトリの面と、2個めのジオメトリの面の位置をピタッとあわせて美しくくっつける方法。

picture 1

Blenderにはもっと簡単にスナップする機能がある

Blenderにはある。別記事で秒で理解できるので読んでもらえたら嬉しい。

【Blender】秒で解説!面と面をくっつける! | 謎の技術研究部

注意:これは裏技です

今回2022で新しく追加されたAlignの機能を利用して無理やりこの機能をシミュレートしているだけである。

つまり、恐らく運営が想定している使い方ではない。

そしてこの方法は視点に対し90度角の吸着しかできないので注意。

また少々面倒だが、よければ読んでもらいたい。

やり方

まずは Subtool > Append から Plane3D を選んで追加しておく。

picture 2

これを今回は上面に並行にして配置

picture 3

重要:カメラを真正面にする(Plane3Dは板ポリなので正面では見えない)

Align機能がカメラベースに整列されるため

picture 4

まずは上のキューブは非表示にする

picture 5

次に下側のキューブのサブツールをアクティブにして

picture 6

Subtool > Align > Align Top Edges(左下ボタン)をクリック

picture 7

これは

キューブを動かさず、Plane3Dをキューブの頭にくっつけた

という作業である。

picture 8

上のようにPlane3Dが重なった状態になる。

Render > Show Coplanerという機能を利用するとピッタリ重なっている面が赤で表示できる。

今度は

  1. 上のキューブを表示
  2. 下のキューブを非表示
  3. Plane3Dのサブツールを選択(間違えないように注意)

Alineが選択されたサブツールを基準に動作するため

picture 10

Align Bottm Edgesをクリック

picture 11

完成!!(Plane3Dは消去してOK)

picture 12

おまけ:他に方法はないのか?

試してははいないが次のようなスクリプトを使ったほうが早いかもしれない。

複雑な吸着はGoZを使ってBlenderで作業して返すのもありかと思う。

また、サブツール1コだけの移動でサイズが変化しても良いのであればインサートメッシュ化して使うという方法もなくはない(インサートメッシュは面にくっつけて出せる)

最後に

Blenderの機能実装やユーザーの呟きから私が予想すると、意外に沢山の人がこの吸着機能を欲しがっていると思われる。

将来的に考えればもっと簡単にドラッグドロップで吸着できる機能がいずれ実装されるとは思うが、今はこの裏技を試してみてはどうだろうか。

※既に吸着する機能が実装されており、私がそれを知らないだけの場合は申し訳ない。


この記事のタグ


謎の技術研究部 (謎技研)