2022-06-09

【Geometry Nodes】Bezier Segmentノード【Blender】

ベジエ曲線を作るジオメトリノードを単体で解説

Article Image
使用ソフトウェアバージョン備考
Blender3.2

Bezier Segmentノード

日本語:ベジエセグメント

Bézier Segmentノード

概要

ベジエ曲線を描くジオメトリノード(3次ベジエ)

通常の編集モードのようにベジエ曲線の頂点をいくつも作ることは出来ず、あくまで2点の間を結ぶ線なので注意。

2次ベジエを描くノードQuadratic Bezierは次を参照。

【Geometry Nodes】Quadratic Bezierノード【Blender】 | 謎の技術研究部

2次と3次の使い分け

  • 3次ベジエ: S字のような線が書ける。3次元のカーブなので視点によっていろいろな形に見える。
  • 2次ベジエ: U字の線になる。2次元のカーブなので直線に見える視点が必ず存在する。

出し方

Curve Primitive > Bezier Segment

Position , Offset

Position , Offset

ベジエ曲線を描く方法を絶対か相対で選べるようだが、うまく説明できない。

こちらを切り替えるとカーブの描き方が変わる。

Resolution(解像度)

Resolution

ラインを頂点で分割する数。

低くするとカクカクになる。

Start, End, その他

Start, End他

設定出来るポイントは次の4つ

  • Start
  • Start Handle
  • End Handle
  • End

ベジエの点(コントロールポイント)とカーブの曲がり具合を操作するハンドルを設定する。

イメージとして通常のベジエ曲線で表現すると次。

通常のベジエ

上でも書いているが、あくまでも2点なのでこれ以上コントロールポイントを増やすことは出来ない。

もうちょっとわかりやすく

画像1枚だと分かりにくいので実際に操作してみる。

次の画像のように別途スフィア(+文字)のオブジェクトを4つ配置して

オブジェクトを配置

配置した球をノード画面にドラッグアンドドロップすると

DD

別のオブジェクトの情報を取ってこれるので

Object Info

上のように各球の位置をStart ~ Endにつないでやる。

あとはこの状態で球を自由に動かしてみるとわかりやすい。

以上

通常のベジエオブジェクトと思うと選べるオプションは少ないが、シンプルでわかりやすい。

2次と3次の使い分けには注意しよう。



謎の技術研究部 (謎技研)