【DTMの記録】Day1 ~ Day7

June 17, 2020

毎日15分DTMを練習する。その記録である。

dtm1-7

目標

  • 毎日わずかながらも続けることでスキルの維持+向上を目指す。
  • BLOGにて記録を付ける。

DaiGo氏曰く「記録をつける」ことが最も継続するための方法らしい。

何事も「継続する」ということが全て(習慣にしないと人は何でもすぐに止めてしまう)

内容

次の作業を記録する

  • Cubaseによる作曲練習(15分)

ルール

  1. 毎日最低15分作業する。
  2. 時間が許せば15分以上作業してもよい。
  3. 睡眠時間は削らない。時間や体調に制約がある日をお休みとする。ただし原則「休みはない」
  4. 作る楽曲をジャンルや好みで縛らない。直感で「良い」と思うものをとにかく採用。

DAY1

2020/06/08

実は上の文章の草稿を書いてから実際に手を付けるまでかなり日数を要した。それなりに決心が必要。

今日から初心者DTMer。何をやっていいかわからない。

まずは鍵盤を設置する。

S__9797648

やたらデカい。

以前はディスプレイの下にいれていたが、テーブルをフルで使いたいのでスタンドへ。

初心者のクセにMIDI鍵盤と鍵盤スタンドがあるとは意外である。

スタンドを押入れの部屋の奥地にしまっていたため出すのに手間取ってしまった。

15min

DAY2

2020/06/09

作ったファイルをBLOGにアップロードできるようGatsby.js(このブログのシステム)にプラグインをインストール。

ローカルでmp3をアップロードして掲載できた。実際に動くかはまだ不明。

一応GitHubは容量の制限はないので気軽にmp3を突っ込んでいこうと思う。

ただし転送量に制限があるのでビットレートは下げたほうがよろしいか。

プラグインまで入れて終わり。

15min

DAY3

2020/06/10

MIDIキーボードをUSBで繋ぐ。古いマシンでの起動。さすがに何も弄ってないのでそのまま稼働する。

プロジェクト画面を開く。操作方法が微妙にわからなくなっている・・・年月は怖い。

とりあえずドラムを打ち込みたい。

インストゥルメントの読み込み画面を開くF11キーはなぜか覚えている。感動。

音がでないのでミキサーを開こうと手が勝手にF3を押す。ミキサーが開く。「今体が勝手に動いた!覚えてなかったのに!」感動

ドラムを打ち込んでいたプラグインが思い出せない。確か私はフリーのサンプラーを使っていて結構バグだらけだった印象。

Cubase付属のGroove Agentを起動してみる。たぶん過去殆ど使ったことがないはず。

使い方がよくわからないが直感的になんだかんだで使える。以前つかっていたサンプラーと近い印象。

ただ、サンプルライブラリはやはり安っぽい印象。でも、とりあえずサンプリングCDの保存場所すら覚えていない。使ってみる。

譜面にMIDIを置く。

クォンタイズの仕方が分からない。わからないのになんか見覚えのあるアイコンが沢山並んでいる。

昨日まで使ってたソフトの使い方が突然使えなくなったような感覚。

なんとか2stepっぽいグルーヴを配置する。適当にEQと音圧をあげて大好きだったAltiverbで味付けして書き出し。

古いPCから新しいPCにファイルをどう渡すか後ほど考える。

書き出して本日はここまで。

初めてのmp3貼り付け。

37min

DAY4

2020/06/11

DTMチャレンジとZBrushチャレンジを一つの記事として立ち上げたが検索で記事にたどり着いているユーザに無駄な情報を与えることとなるため記事を別々に分けた。

Cubaseが旧PCに入っているためデータをメインPCに送信すべくGoogleドライブを導入

30min

Day5

2020/06/12

別PC作業用にTyporaをインストール。データはGoogleドライブで共有。

こちらのPCでもSSが撮影できるようにScreenpressoのインストール。

クオンタイズがおかしい。やり方がわからない。

これだった

image-20200613124154818

シンセのパッチを選んでいたら終了

28min

Day6

2020/06/13

一応譜面になにか置く。ダサいので中止。

音がヘッドフォンからしかでないので調整。

音がでなくなってしまった。

UCXのミキサーの使い方いまだによくわからない。

一応記録

2020-06-13_13h21_39

Main OutをAN 1/2に設定 => スピーカーが刺さってるところ

image-20200613132250577

Main OutBを

PH 7/8 ヘッドフォン

image-20200613132445536

ソフトウェアプレイバック各Chからアウトプットにつなぐ方法だが

なんかこのへんクリックすると各出力Chにフォーカスが合うので、その状態にした上で上の段のフェーダーを操作する模様

image-20200613132523956

癖が強い。

無駄な時間を消費した。

全然進まないのでUFOを食べる(これは時間外)

譜面の進まなさに関しては久々すぎていきなり楽曲の完成を目指すのは無謀と判断。

とりあえず練習DEMOのようなものを作ったほうが良さそうに感じる。

35min

やりのこし:Typoraの画像ディレクトリを相対にしていない

Day7

2020/06/14

とりあえず譜面を適当に置く。

そういえば昔やってたセルフカットアップの手法をもう一度試したくなった。

名前が思い出せない。

Render in placeだ!「編集」の項目にあった。

日本語ではインプレイスレンダリング。

image-20200615025207753

できた。

できたけどCubaseが落ちた。のでカットアップは中止。

ダサい....

46min

TOTAL

合計:206min

総合計:3時間26分

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。