【DTMの記録】Day15 ~ Day22

July 01, 2020

毎日15分DTMを練習する。その記録である。

dtmの記録

はじめに

しばらくは不毛な日記が続きそうだが何もしなければ何も生まれないのでとにかくやる。

先週から変わったことは特になし。

Day15 ~ Day16

2020/06/22 ~ 2020/06/23

疲労困憊で時間もカツカツだったので2日分をまとめることとした。

少しメインPC移行を考える。

ボトルネックは

  • ライセンス関連で起動しなくなったら嫌問題
  • インストールされているプラグインのリストアップ
  • HDD使いすぎ問題(DTMはライブラリ関連でHDD大食らい)

これはまた追々...

コードを弾く。画面から離れて妄想する。鼻歌を鼻ずさむ。

鼻ずさんでいるときに豆腐やのラッパが聞こえてその音に引っ張られる。

全部だめでした。

またあした。

70min

Day17

2020/06/24

ふとおもったのだけれど、既存の譜面のいち部を削除してしまったらどうか。

要は最後に新しい譜面をつけるのではなく途中から作り直し。

と思ってやっては見たが、前も試した気がするんだよなぁ。

本当にだめだ。明日から違うことをやろう。

完成した箇所までのデモだけ貼っておく。

79min

Day18

2020/06/25

完全に曲作りは敷居が高すぎるのでやり方を変えることにする。

今までずっと気にしていた英語を歌うライブラリEmvoiceを調べる。

あー。無料でそこそこ使えるものだと思っていたのだけれど、がっつり有料化したようで。

199ドルはちょっと高すぎるかな。

とはいえ物は試し。無料版をDLしてみる。

うわ、ほんとにノート狭っ!C3-G3までしか出ない。

しかもUIが使いにくいのでやはり値段が高すぎる印象...申し訳ない。声はいいのだけれど。

本日はデモもなし。次はまた別の何かを探そう。

21min

Day19

2020/06/26

今日からちょっと耳コピでもやってみる。

昨日のEmvoiceが駄目だった反動でボカロの英語パワーを試してみたくなった。

やるのはToys Story 2When She Loved Me。大好きな曲。

まず基本耳コピするときは(絶対音感がないので)メロディーをなぞって最初にキー(調)を取る。

変ト長調...

image-20200627040817508

これではキーボード演奏がきつい(黒鍵を多用する)

ここで移調して打ち込む事が多いけど、BGMの和声構造も正確にコピーしたい場合は移調してしまうとわからなくなるので迷う。

とりあえず一旦ハ長調で打ち込む。

ピアノ曲なので原曲の和声進行が美しい。けど耳コピ下手くそなのでとりあえず曲から和声を取るのではなく理論武装で勝手にコードを作る。

ボカロを打ち込んでみて問題発生。英語の発音記号は英語勉強のついでにちょっと覚えたが、ボカロの中で特殊な文字表現をするので表を常に参照しないといけない。

音の区切りも日本語と違うのでクセをハンドリングする練習が必要そう。こりゃ大変だ。

気になる箇所はbodyoがオって言いすぎなきがしたり、lovededbeautifultも強すぎるような。

そういえばどこかの英語ネイティブが学習者に向けた映像で

cancan'tの発音の違いがわからないならcankinといえ。can'tkenといえ(tはほとんど発音してない)」みたいなことを言っていたっけな。

発音記号は従順じゃないほうが音楽的表現にはしっくりきそうだ。

というわけで例えばhourがはっきり発音しすぎだったのでhourではなくrと発音してるだけにした。

微調整だけしたけどやり込んだらかなり深いところまで行けそうな印象。

どこが駄目で何ができるかが明確なので先の見えない新曲制作と比べると作ってて楽しかった。

ただ、製作途中の楽曲はなんというか非常にプリミティブな状態なので、言い換えれば殆ど装飾がされていない「ダサさ」の極みである。これを公開する人は少ないと思うが...

せっかくなので出してしまおう。

気がついたら1時間経過していた。

作業時間:62min

Day20

2020/06/27

ひたすたボカロ

スムーズにつながるようにポルタメントの調整。基本はノートをずらすことで表現。

when some body loved meのいちばん大事な部分がまだ気になる。

everythingの音の切り方もダルい。えゔり じゃなくて えゔぃthingにしたい。

spentもひっかかるなあ。

ただなんというか、アクアノート1/fやってたときの感覚がもどってきた。

ただ、覚えてないやり方がいくつか。追々思い出せばいいか。

作業時間:54min

Day21

2020/06/29

image-20200629162448941

エクスプレッションをつけた

genの4でジェンダーファクター。これはアクアノート1/fでもつかったテク

オペラ歌手が喉を太くして力強さを出すようなイメージでおいていく。ロングノートには特に有効。

逆に下は変になりがちなので基本上に。

なんか喉が細い箇所をピンポイントで太くしたりする。ただ、調整が難しい。

image-20200629162602946

もっと高度なことをやっていたが、、、わすれた。

さて、本日はちょっとパート構成を変更して

キーを+7して書き出し

本日の作業時間:51min

さいごに

今週は、何も進捗ないよりよかった。

とはいったもののいつものクセでついついボカロを美しく歌わせる打ち込みだけに専念してしまって

全体的に先に進んでいないがむしろこっちをメインにして特化していったほうが自分らしいのかも。


今週の合計:337min

総合計:10時間49分

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。