【DTMの記録】Day22 ~ Day28

July 08, 2020

毎日15分以上DTMを練習する。その記録である。

dtm22-28

はじめに

自作曲をやってても全く先に進まないので停止

今週はトイ・ストーリー2の楽曲「When She Loved Me」をボカロでコピーしながら音楽の感覚を取り戻す作戦。

画像は少なめだがサンプルはそこそこ出した。

Day22

2020/06/30

疲れがやばいが頑張りたい。

今日は続きをざっくりうちこむことにする。

ボカロ用のmidiで歌詞を入力しても発音記号が入らなく焦る。ボカロが日本語になっていた。

midiを追加していくと日本語になる模様。英語に逐一チェンジ。

tear(涙:tíɚ)が同じ綴の「引き裂く」(téɚ)になる...

ところどころ若干の英語スキルが試される。

眠すぎてきつい。

もう寝ることにする

27min

Day23

2020/07/01

and when she was happy(彼女が幸せだった時...)のベロシティ調整すると

and when she was harpy(彼女が性悪女だった時...)に聞こえるようになって一人で笑う

とりあえず調整の基本は「ベロシティから」ということを感覚的に思い出してきた。

ちなみにベロシティは英語では「速さ」を表すのにMIDIでは音の「強弱」になっていることが多い。なんで?

楽器を打つときの手の速さなんだろうか?

まぁともかくボカロのベロシティはそのまま「速さ」つまり次の音が前の音に食い込む速さなので発音が変なところはベロシティをまず最初に調整するというのは鉄則だ。

thはベロシティを上げすぎると発音が急になりすぎる

作業時間:50min

Day24

2020/07/02

さて、このままカバー続けていいものかを検討。

とりあえず毎回移調している作業が無駄なのでMIDIモディファイアーで移調する

image-20200703163835513

※実際には7じゃなくて6だった。

リハーモナイズしてみる。

しかしBGM作る才能ないなぁ。。

28min

Day25

2020/07/03

もうちょっと直感的に操作したいので鍵盤にくっつけてたペダルを探す。

探しものをして終了。見つからなかった。

25min

Day26

2020/07/04

疲労度高め。

ペダルが意外なところから見つかる。試しに弾いてみる。

まぁコレっていうアレンジ浮かばなかったので適当に陽気にしてみた。

46min

Day27

2020/07/05

昨日のアレンジを聞き直すけどダサいなあ。

とりあえず、続きを作ることにする。原曲チェック。

普通にトイ・ストーリーを視聴したくなってきてしまった。

なんか途中から5拍子になってると思うんだけどリズムカウントが独特でどこに泊があるのかもう...。

こういう曲もとはどうやってつくってるんだろう。

とりあえず完コピすると面倒なので4拍子で丸める。丸め誤差。

なんか苦戦。

46min

Day28

2020/07/06

また眠気との戦い。眠いときのクリエイティビティは0

若干のジャズ・ボサノバっぽさを出したくてlives within my heartの部分にdimコードを使ってたのだけれど

流れ的に強引すぎるので普通のドミナントに修正。

拍子を強制的に4/4にしてしまうと間延びがスゴいのでよほど速い曲にするか間を切り詰めるしかない。

とりあえず切り詰めてみたが、なんか違う気がするw

最後はD7 > G7に。on Bからベースラインを動かしても面白そう。

リズムがわかりやすいように一応ドラムラインいれている。

まぁ今日はここまで。

39min

さいごに

さて、今週は進捗はあったものの決して良い結果ではなかった。

やはりアレンジメントの才能がないのが手にとるようにわかる。

言い訳をすると選んだ曲の和声が簡単な分、テンポが遅く悲しめ+拍子が複雑 => 結局アレンジしにくかった印象。

来週も特別私にできることはないので続きをいじるしかないかな。


今週の合計:261min

総合計:15時間10分 (2020/07/15:時間が誤っていたので修正)

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。