【DTMの記録】Day8 ~ Day14

June 23, 2020

毎日15分DTMを練習する。その記録である。

dtm8-14

はじめに

7日単位で日記を分けている。一応一週間という枠を意識。

はじめは毎日なにかアウトプット(mp3)を出すつもりだったのだが割と序盤でキツいことがわかったので目標から除外。

Day8

2020/06/15

プラグインの中でライブラリが読み込めないやつがあった。おそらくHDDの構成を変更したのが原因か。

今日は再インストールをするだけの作業。

これは仕方ないのだけれど新PCに以降しないのはライセンス管理のトラブルが怖いため。

Cubaseをアップグレードするタイミングまでは旧PCで作曲していこうと思う。

本当にDTMのライセンス管理は時代遅れだ。

なんとライブラリどころかプラグインが起動しなくなってしまった。オワタ。

時間を消費しすぎたので諦める。

53min

Day9

2020/06/16

本日は体が疲弊している。自身もない。プラグインすら失った。私はどうしたらいいのか。

とりあえずCubaseと時間を記録するアプリを起動する。

なんと本日もトラブルからのスタート。

MIDI鍵盤からの信号がきてない。Cubase再起動も効果なし。

再起動したら認識した。

適当にいじってたら時間が経過。

Cubasepadshop結構いいかも。

エクスポートしたはずの音声が残ってない・・・まぁいいか。

まだ何もわかってない。

47min

Day10

2020/06/17

本日は全く更新していないプラグインのメンテ。

インストールしながら本来ツイッターでつぶやくようなことをここに記述する。

アクアノート1/fを作ったあとに制作を開始したボカロ曲があるのだけれど、なかなか良さげになったにもかかわらず続きが思いつかず停止中になっている。

これを続けるか検討。

はじめは毎回なにかしらmp3を出力することが目標の一つにしていたが、そうしてしまうと何も出てこない焦りがあって逆に悪い方向に進む事がわかったので目標から外している。

どうせならそっちの曲をいじりながら練習としても良いきがする。どうせ今の自分にアウトプットできるものは少ない。

製作途中のボカロ曲に手を付けるかを迷ったのは、mp3で小出しにしてしまうと投稿したときの驚きが半減するかなと思った。

しかし、それはこの記事を読んでくれていればの話。そもそもそんな人いるのだろうか。

自分のためにも制作の履歴はどんどん記録していたほうが良いのではないか。

どのみち記事公開もまとめて1週間なのでその方向で調整。

以外に時間がかかった

56min

Day11

2020/06/18

昨日の記事に書いたとおり久しぶりに古いプロジェクトを開いてみる。

そういえばサンプリングCDのフォルダを移動したような気がして案の定サンプラーがエラーを履いている。

幸い見つかった・・・あぶない。

image-20200619044236359

ああ、マーカートラックを使ってダブルクリック一発でループ場所を設定する方法を使ってたのを思い出した。

しかしもっといい方法ないんだろうか。

いじりながら日記形式だとGoogle検索で外部からの流入が見込めないので何か音楽として別で記事を出したほうがいいかも考える。

さすがにもう何日もこの続きを悩み続けただけあって、相変わらず1音も出てこない。

まったり考えるかなぁ。とりあえずプロジェクトが起動できただけでOK。今日は終わり。

32min

Day12

2020/06/19

とりあえずなにか譜面を入れる。

散々迷った挙げ句これだけ。コレ自体は爽やかだけど使えるかは微妙。

48min

Day13

2020/06/20

通常のBLOG記事とはディレクトリを分けたほうが良いと判断したためGatsby.js内のフォルダ整理に時間を使った。

上手な画像パスの抽出方法がわからないので手動で整理。思いの外時間を使ってしまった。

36min

Day14

2020/06/21

一旦コードを整理。

新しいコードを置いたので次はメロディ少し考えてみる。

34min

さいごに

今週も想像通り全然進まない。

ただ、何もやらなければ前進もないので頑張る。

ZBrushと違って生半可な経験がある分特に新しく覚えたい事への欲求もなくYoutubeなどでDTM情報を漁るという行為はやらなかった。

とりあえず今は楽曲を完成させたい。


合計:306min

総合計:8時間32分(512min)

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。