【ZBrushの記録】Day15 ~ Day21

June 30, 2020

毎日15分ZBrushを練習する。その記録である。

ZBrush_kiroku14-21

はじめに

引き続きネットで見れる動画から使い方やテクニックを真似するだけの作業。

Day15

2020/06/22

チェーンを追加する

image-20200623031427606

この部分をDuplicateしてSDivを2。Del Lower+Del higher

B I 通して IMM Curve

image-20200623031636443

これがインサートブラシと呼ぶらしい

この状態でMキーを押すとメッシュが表示される

これでチェーンを選択して

image-20200623031949483

とりあえず一回書いて、ブラシサイズを大きくして

線をクリックすれば大きさがかわる

image-20200623032348250

微妙に外側から引っ張るとチェーンが長くなる。

直接触ると移動になる。

MOVEでリングに入れたら

image-20200623032841458

Rotateでちょっと回転させて首にかけてるイメージに

CTRL+SHIFTを押しながらリングの部分を何度かクリックしてチェーン以外を非表示に

GeometryのModify TopologyからDel Hidden

チェーンだけになったが、なぞった線が残ってるので

一度スタンダードブラシに戻して

上のメニューからStroke > Curve Functions > Delete

これでチェーンだけになった

image-20200623033524923

4ぐらいまでDivide

Deformationで少しInflate

image-20200623033952871

よし

14:20まで視聴

トータルの時間計算が面倒なのでGoogle Sheetにメモすることにしてみる。

次回も続き。まもなく終了っぽい。

ZClassroom Lesson - Panel Loops Jewelry Design - Part 5

33min

Day16

2020/06/23

前回の続きから

食事中に適当に動画を視聴

ZClassroom Lesson - Basics of PolyGroupIt

ポリグループをクリック一発の半自動で作れるのか

すこしブーリアンを知りたいので

ZClassroom Lesson - Live Boolean Intro & Usage

Live Booleanボタンからやるのね

では前回の続き

image-20200623143303943

フレームだけ表示して

image-20200623143424088

Merge Visible

image-20200623143537466

するとToolの中にマージされたものが現れる

SubtoolでAppendボタンを押すと

image-20200623143730553

先程Toolに入ったものが表示されているので、これをクリックしてサブツールに読み込むことができる

一番下に現れる

一旦シフトを押しながら目玉クリックで全部表示が消えるので

image-20200623143941976

この状態で玉とチェーンを再表示する

新しいタブSurfaceをひらいて

image-20200623144104817

Noiseをクリック

image-20200623144308071

Noise Scaleを上げると表面にノイズが出る

マスクでノイズしない箇所をコントロールできる模様

OKボタンを押すと

image-20200623144410088

ノイズがのってシルバーアクセっぽさがでた

マテリアルをなんかソレっぽいのにして

image-20200623144550916

なんかいじっていたらエディットモードにもどれなくなった。

怖い

マテリアルいじっていると壊れるので一度別動画を参照する

マテリアル - Pixologic Japan

一度付けたマテリアルが解除できないので何の参考にもならなかった

次の動作で治った

  1. Flat Colorマテリアルを選択
  2. DocumentのFillObjectではなくFillObject Gradを選択

FillObject Gradとはなんだろう?

調べてもよくわからんのでスキップ

image-20200623151032600

一応マテリアルを変更できた。

チェーン、枠、玉で別れている

動画はここで終わり。

image-20200623152043454

マテリアル周りはよくわからないなぁ。

また最後はマネキンにペンダントが付いているモデルを出してきているがチェーンの操作がわからんので私には無理なのでこのプロジェクトはここで終了となる。

なんかわからないことが多すぎて長くやりすぎた。

72min

Day17

2020/06/24

ペンダントアクセサリを制作するZClassroomを完了したので、本日はノートPCから作業できる環境構築を行うことに。

最近デスクに座ってずっと作業することが多く、時間経過とともに胸のあたりが苦しくなるような感覚に襲われこれはアカンと思いたって作業する空間を作った。

S__9945092

作業場は自宅の玄関。かなり簡易。

子供の頃使ってたミニ四駆のケースはおとなになった今丁度いい工具箱なのだがこれを台にした。

もうちょっと高くしたかったので後ほど更に下にある工具箱と交換した。

PCもペンタブも高さはかなりしっくり。コレは良い。

ZBrushのインストールはしていたがオーソライズしていなかったので完了させる。

二台目以降はアカウントでログインするだけで良いらしい。かんたん。

Windows側のショートカットを設定。

これも一応メモ。

普段はLaunchyをランチャに使っているのだが、アプリ起動だけならWindowsの検索窓で十分?

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\

の中にショートカットフォルダを作って対応した。

ただし、Webサイトのショートカットなどは検索窓に文字を入力したあと画面下部に出てくるのでスクロールしてクリックの面倒さがある。

ひとまずZBrushにてデモソルジャーをいじってみる。SDiv5あたりから急に重くなる印象。

ノートPC自体が非力なものなので仕方ないが、それでも頑張って動いてくれている。小さなものなら全然作れそうだ。

今日はここまでにする。

46min

Day18

2020/06/25

本日はなにか新しいことができないか模索。

面白そうなのを見つけた。ブーツを作る動画。

とりあえずは人ではないなにかを作ってみたい気持ちが高いので丁度いい。

(個人的にフィギュアを作りたいという欲求はいまのところかなり低い)

これは写真から作品を作っていくタイプでは知らないことだらけっぽい。いい動画を見つけた。

ライブ撮影なので一個づつ手順を追っていると途中でわけわからなくなりそうなので、とりあえず今日は視聴だけにする。

眠いので動画20minのところで終了

本日の作業時間26min

Day19

2020/06/26

本日も前回の続きを視聴

なぜか眼精疲労がやばい

Display PropertyというタブからDoubleを選択するとポリグループを選択してそれだけ表示してるやつの裏側が消えちゃってるところも表示できるらしい

Zremesherあたりはもうちょっと勉強しないといけないな

Zmodelerを匠に使いこなしている。

ハードサーフェスじゃなくてもトポロジ?をいじる作業は有用なのか。

小技を発見。

Undo Historyをぐいっと過去に戻して、適当なところでSubtoolのDuplicate

そしてもとに戻ってまたアンドゥの履歴を最新に戻す。

これで過去のものをサブツールに読み込んでおくというテクニック。

全然吸収できてないけど面白くて49minのところまで視聴

本日の作業時間41min

Day20

2020/06/27

続きを見るだけ。次の動画49minから

今回一連の動画で毎回「厚み」を与える時にZModelerを使っている。

Extrude>All Poligonを使う模様。

一連の動画を見てプロだなぁと思うのは、写真は最低限の靴底の形と横のシルエット

あとは大体の構造取得程度にしか参考にしていないということ。

写真なんかなぞらなくても自然と形がでてくるんだなぁと。すごい。

Shiftキーを押しながらCurveTubeSnapブラシを使うと...

image-20200627232332029

これは便利だ。周りにチューブが入った。

image-20200627232431497

装飾が入った。

easy peasy lemon squeezyという表現も覚えれた(そういうCMがあるらしい)

ちょうど1Hのところまで視聴。

今日は次の動画でZModelerを高速で学ぶ

良さげな動画。英語喋るの早い...けど頑張る。

Initializeから最初の形を設定する

QmeshはExtrudeとは違いスナップすることで近隣のポリゴンとくっつく。Extrudeはくっつかない

余談

おすすめにでてきたこのキャラが可愛い....

本日の作業:46min

Day21

2020/06/29

昨日多忙でできなかったのでちょっと長めに。2日分という括りにはしないでおく。

ルールに則り1Hは行う。

(59) How To Create Shoes in ZBrush - YouTube

本日も続きで上の動画を見ていく。

今日も見るだけだが、なにか自分にも覚えられそうなテクニックがあればメモしていきたい。

IMM Premitiveブラシ?プリミティブをインサートできる模様

image-20200629135153386

ここでどうでもいい疑問。

靴の裏。ゴム系の素材なので製造は型を使っていると思うのだけれど

その型はCADでつくるのだろうか?だとするとかなり正確なシェイプになっているのではと思って靴の裏を見てみると、やはりPCで作ったような形になっている。

ただ、動画では「正確性はそれほど大きな問題ではないよ」とのこと。

MaskLassoを使って凸凹をマスク。

image-20200629140231290

直線と直線が結べるので結構角張ったマスクが素早く作れる模様。

マスクを反転して

GeometryのGroupLoopsを押した

ちょっとわからんので調査

image-20200629142539140

こうやって押し込んだ時に角がギザギザになるので

グループループを押すと

image-20200629142658387

こうできるらしい。なんでかはよくわからない。

エッジループを理解してないとだめそうなので別の動画もチェック

以前やった動画をもう一度

ZClassroom Lesson - Panel Loops Basics

さっきのは周りの部分だけポリグループを作ってそれをムーブツールで引っ張り出すことによって厚みをつけてる?

image-20200629151413485

でこれをライブブーリアンで引き算すると。

image-20200629151713113

なるほど。

眠気がきてしまったのでここまで。

動画は1h10m

本日の作業:70min

さいごに

今週はほぼ動画視聴となったが、まだまだ実際にほっていくには早い。

しばらくは基礎固めに専念したい。


今週の合計:342min

総合計:12時間27分

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。