【ZBrushの記録】Day22 ~ Day28

July 09, 2020

毎日15分以上ZBrushを練習する。その記録である。

zbrush_kiroku22-28

はじめに

まだ彫り始めるには早い。

基礎をひたすら固める。

Day22

2020/06/30

疲労が結構すごい。

ZBrushの作業ではあるが、またオーディオインターフェースが正しく動作しないので設定変更から。

1h10minから見直す

早すぎてよくわからないがZModelerで丸みを出したい時はCreaseを追加していってるぽい?

image-20200701024144635

ベベルと組み合わせているようにみえるが、ベベルどうやっていれるんだ。

1h27mまで視聴して終わり。

おっと、オススメに他のスニーカー作成動画が上がってきたのでメモしておく

本日の作業時間:30m

Day23

2020/07/01

先日の動画を再生して気づいたがURLの最後に秒数のようなものがついている。もしかしてURLを使って途中から再生できるのか!?

やば!あった!

image-20200702024752659

共有ボタンから

image-20200702024733362

開始位置をチェックすると上のURLの末尾に数字(開始秒数)が挿入される。

しらなかったー...すごい便利だ。

これは日記の末尾に動画の再生時間保存しておいたら便利そう。

よし、今日も頑張る。

S__9961474

コレを食べながら。

昨日半分寝ながらやったのでちょっと巻き戻して再生。

靴紐はシューレースとカタカナ表記をすることがあるので日本人も英語読みを知っているかもしれないが

靴紐を通す穴を「rivet」と言っている(動画では「僕はこれが正しい呼び方か知らないけど」と加えているが)

FF11で出てくる「リベット」ってこういう留め具のことだったのか。勉強になった。

さて、その作り方

新しいツールでリング3D

image-20200702030018286

イニシャライズで

SDivを下げて逆にカクカクにすることで六角形を作った

image-20200702030126362

ポリメッシュ3Dという用語がでてきた。なんだっけ...

image-20200702030310513

調べた。

プリミティブをスカルプトができるように変換する?ようだ。

image-20200702030359313

ツールはsubtoolのappendで読み込む事が可能

インサートマルチメッシュブラシ?

image-20200702030632962

image-20200702030653282

サブツールがブラシになった。これでぽちっとするだけで何個も配置できる模様。

image-20200702030843969

ただ、ちょっと外側に出過ぎてるので

image-20200702030946064

上のメニューのブラシからdepthで深さを指定

image-20200702031012722

深く刺さるようになった。

靴紐が難しそう。CurveTubeSnapブラシだと

image-20200702032119623

くっついてしまう。

StrokeのCurveメニュー

image-20200702032311390

AsLineをオン

image-20200702032354663

直線にできる

とりあえず埋まったままつなげちゃう

image-20200702032612304

image-20200702032850545

全部つなげて

image-20200702032959655

カーブけしちゃう

ZRemesherでかなりカクカクにして

こっからなにやってるかわからん...

とりあえず結局余計なエッジループを消しながらmoveブラシで調整してるっぽい。

ちょっと見すぎた

今日は途中再生のオプションをつけてURLを発行

本日の作業時間:56min

Day24

2020/07/02

本日も遅い時間からスタート。今日は軽めに済ませる。

どのみち動画はほぼ終わりまで見ていた。

image-20200703032754695

この靴のベースとなった画像はティンバーランド公式の画像らしい。

真正面、真裏などの画像からならCGに起こすのはやりやすい。

このパターンだと公式側が売り物をみせるために画像を作っているケースで、それ逆手に取って利用するのはいいアイデアだ。

ざっくり探してみるけどさすがにソール側まで丁寧に真っ直ぐな写真を載せてるサイトは少ないな。

タイムラプス動画をざっくりみてみる。

この手の動画おおいけど、初心者が見て参考になるんだろうか?

とりあえずローポリでやってるということ、写真はあくまで参考にしてるだけでほぼ自前でサイズ感つくってることがわかった。

シューレース作るのにCurveStrapSnapというブラシつかってるなあ。なんだろう。

髪の毛とかを作るのに有効なブラシなんだ。

ここまで。

25min

Day25

2020/07/03

ざっくり視聴。マレフィセント。すごい。

手をつくる動画も見てみる。

基本的にプリミティブからつくっていくというタイプなのかな。

IMMプリミティブブラシを少し自分でも試す。

ただ、まだ自分にはこのレベルは早いのでもっと初心者向けの解説を探す

Youtubeでは有名所。実は以前に一通り視聴したのだけれど、もう一度視聴する。

本日は視聴だけ。SculptrisProモードはもう少し調べてもいいかな。

48min

Day26

2020/07/04

いつもながら疲労困憊。がんばろう。

一連の動画2番めを視聴。本当に助かる動画。

抽出は英語版はExtract。サブツールにあったのか。

実践

image-20200705042950528

マスクして

image-20200705043001649

extract

image-20200705043014665

モィン

image-20200705043117747

適当にやってたらもとに戻せなくなった。ちょっと注意だなこりゃ。

Accept押すまで未決定か。

image-20200705043429932

何度でもやり直せる模様。

眠いのでここまで

24min

Day27

2020/0705

がいn S__9977858

なんとなくこのグローブを持っていることを思い出す。

実はコレ私はペンタブ用ではなく英語の筆記体の練習をする時にどうしても手がノートにくっついてしまって書きにくかったのを防止するために持っていた。

日本語は一文字づつ手を離して書いていくが、英語の筆記体は横に一筆で書くので微妙に書きながら手をすべらさないといけない。これが非常に難しく補助具としてグローブを使っていた(今は必要なくなった)

どうでもいい話はおいておいて、今日も動画を視聴しようと思ったのだがかなり良い靴のサンプルを見つけた。

WOMEN CATWORTH CAT10 Opera Pumps W/Strap / Leather Sole (PATENT BLACK) - DIMPLE

リンクはショップのリンクなので興味があればお店も回ってみてほしい。

そしてこのパンプスは3Dモデルとして見ると

  • 余計な装飾や靴紐がないパンプスで面の張り合わせもシンプル(初心者に優しい)
  • アウトソールの写真がある(靴商品紹介にしては珍しく、参考になる)
  • インソールの画像から靴底の形の判断が容易(想像で作る必要がない)
  • ストラップ部分などチャレンジングな箇所もある

とにかく写真が良い。写真のセンスを感じる。

以前のティンバーランドの靴制作の動画で見るように、靴はペンで造形しなければいけない部分が最小限なので初心者の私はもはやこれしかないという印象を持っている。

というわけでちょっとづつ本番のZbrushを触っていきたいのだが...

環境設定

今更環境をちょっと整えたい。

領域せまくない?

バージョンアップしてから余計なものが増えて描画領域が狭い気がする

image-20200706061758317

キャンパスサイズが小さくなったまま戻らない。 | ZBrushCentral Japan

なおった!なんだこれ

image-20200706062452477

WSizeをオンにしてNew Documentしただけ。WSizeが自動的にウィンドウのサイズにフィットさせてくれるらしい。

(65) #AskZBrush: “How do I restore the canvas to its full width after a divider closes?” - YouTube

こっちもわかりやすかった。

描画領域に画像を読み込む方法

image-20200706063302539

こちらの動画ではspotlightと読んでいるので調べる

ちょうどよいのでこちらの動画を視聴しよう。一歩進んだ内容。

一つづつが分かりやすくLiveBooleanの解説も兼ねているので非常に勉強になる。

スポットライトモードはZキー。

LiveBooleanは最後に

image-20200706070203386

Make Boolean Meshにすることで全部結合したものがツールに読み込まれる模様。

なんか関連動画みすぎた。

86min

Day28

2020/07/06

Textureのimportから画像を読み込み、したのはいいのだけれどspotlightで表示する方法がわからない。

image-20200707064117852

このボタンらしい。

shift+zで出したり消したり。

一度消して付けると、spotlightの輪がでてこないのでzボタンを押すとまたでてくる

image-20200707070233351

ダイナメッシュした。

全然思い通りに動かない。

今日はこのぐらいで勘弁してやるか。

31min

さいごに

覚えることが多すぎて実践はほぼできなかった。

少しずつ実際に触りながら覚えていきたい。


今週の合計:300min

総合計:17時間27分

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。