【ZBrushの記録】Day29 ~ Day35

July 15, 2020

毎日15分以上ZBrushを練習する。その記録である。

ZBrush_29-35

はじめに

今週は靴を作る目的でスタートしたが

作っているうちにこれだと上達が遅いと感じたので、Ankiを使って徹底的に使い方を記憶する手法を編み出した。

暫くはこの方法で体で覚えるのではなく頭で覚えてしまおうと考えている。

Day29

2020/07/07

前回の続きでパンプスをモデリングする。

次のサイトを参考にしている。

WOMEN CATWORTH CAT10 Opera Pumps W/Strap / Leather Sole (PATENT BLACK) - DIMPLE

モデリングするというよりZBrushをとりあえず触るというイメージ。あまり無理せず。

image-20200708024414175

視点を回転したときの軸がおかしい。

GeometryのPositionを全て0にしたところいい感じになった。

image-20200708024930791

また前回参考にした靴の動画を参考にしながら作る

難点

さて、今回は参考になるパンプスの画像を用意したが真横からの画像がない。

靴底の形とデザインはとれるのだが横からのシルエットは自前で考える必要がありそうだ。

そこで、横からの同じような計上のパンプスを探す

レンタルシューズ■Product code:02014 | GUCCI Flora Collection 2005 Floral print Flat Pumps(グッチ パンプス) - Brand dress rental salon''SHIROTA''

めちゃめちゃちょうどいいサイトを発見。参考にさせていただく。

まぁでもたしかに写真からモデリングしただけあってインナーソールっぽい形になったが、色々こねくり回すけどそもそも面をキレイに平らにできないし、形も歪んでいる

image-20200708031841877

というわけでZModelerあたりをもう一度みたほうがいいのでは。

こちらを視聴する

動画は素晴らしいものだが自分の作品には使えそうな箇所は少ないか。

とりあえず色々さわれたのでそれでいい。

58min

Day30

2020/07/08

これホント初心者なにしたらいいかわからん沼あると思う。

とりあえずなんかやるしかない。

ZRemesherを試す。Geometryにある。

Target Plygons Countを30

image-20200709022913160

かなりきれいな面になる。

逆に最低値にしてみる

image-20200709023238244

なんか左下が惜しい。

とりあえずZModelerで遊んで見る。

image-20200709025420299

何もわからんけど楽しい。ビルを作る作業

image-20200709025646067

これがInset。きもい。

基本的にポリグループごとに処理する方法が多いようなのでグループ分けが大事

なんとなく前にやったPolish By Featuresをやったら美しくなった

image-20200709030247758

これが

image-20200709030311199

こう。ただちょっと形がかわるかな。

軸をいじってInflateしたらやりたいことができた!

image-20200709030756892

厚みをつけたかった

image-20200709030822609

でもなんかこわれたw

image-20200709031255516

zmodelerのdeleteとcloseをつかって補正してみる。

一応へんな面は閉じれたけどなんか面がおかしいきがする。

image-20200709031352436

この状態でZRemesherしたところきれいになった!

zbrushがおちた。初めての洗礼。

image-20200709032038708

LightBoxのQuickSaveから復旧できるらしい。すばらしい。

image-20200709032243903

なんか余計なもんが出た。

よくある奴だってだれかいってた。

これだ!Editモードにもどってctrl+n

治った。

視点もまたおかしくなったのでgeometryのpositionを全て0に

image-20200709032732102

よし。なんか今日はすごい経験値だったきがする。

とりあえずは靴を作るのではなく、インナーソールを作るというしょぼい目標に切り替えた。

64min

Day31

2020/07/09

subtoolのExtract機能やDeformationのPolish By Featuresなど自分で記事にしていたのに忘れていたところを鑑みるに、そもそもこれ全部Ankiカード化して毎日の勉強ルーティンに入れたほうが良いんじゃないかと考えた。

といいつつ、モデリングの参考動画さがしてたらなんかみてしまったw

Udemyを漁る

良さげなコースをメモ

新着順に並べたら良さげなコースをいくつか発見したのでメモする

image-20200710063746736

Female Character Portrait Creation - Complete Film Pipeline | Udemy

ZBrushは世界各国の講師が英語で喋っているのでいい意味で数はあるのだけれど発音が聞き取れない物が多くとっつきにくいのだが、これはそもそも英語がわかりやすい。ノンネイティブ視聴者のこともしっかりターゲットにいれてる良い動画。

リアルな人間作品を求めるには良さそうな作例。

ペンを入れながら解説するアナトミーの解説がわかりやすそう。

Mayaの部分は生涯使わなそうなので無駄になりそうだった。

image-20200710063551420

Mythological Female Character - Complete Game Pipeline | Udemy

解説の英語が早いが、聞き取れる発音。ゲーム的作例が良い。こちらもアナトミーの解説がペンを入れながらでわかりやすそう。

image-20200710063845132

Hard Surface Fantasy Female Character Sculpting in Zbrush | Udemy

作例が良い。ハードサーフェスと人型は面白いテーマ。

解説が細かくて勉強用という感じで良い。

今日は実際の作業はなし

とりあえずコースは買わなかった。とりあえずAnkiにデッキだけ作った。

ダイナミックサブディブジョンがきになったので次の動画を視聴。

主にZModelerで使う模様。

一時的にカクカクしてるモデルにたいしてサブディビジョンレベルを上げたときのプレビューのようなもので描画するっぽい。

今日は特に実作業はしてないがここまでにする。

79min

Day32

2020/07/10

今日から少しづつZBrushの学習をAnkiに入れる作業をしていきたい。

なお、Ankiという学習ツールを知らない人は私の記事を参照。

一度作ったら「忘れることが出来ない」最強の単語カードツールAnki! | Blog

ただまだなにをやるかきめていない

一旦靴制作はおいておく。

本日は立って作業したいのでノートPCから。ノートPCのZBrushが日本語になっていて使いにくいので英語に変更。

環境設定>言語>English たった3クリックで設定変更できるのがすごい。

カムビューを少々

Unifyとは

微妙にカードを制作眠いので終了にする。

40min

Day33

2020/07/11

今日もせっせとzbrushの機能を探る。

今日はEdge Loopsを調べたかったのだがなんだかよくわからんので先にポリグループを調べることにした。

ZBrush-PolyGroup(ポリグループ)の基本操作と各機能とショートカット | らくがきクリエイトmononoco

おそらくZBrush界隈最強に参考になるサイト。

こちらのAuto Groupsまで読了。

Ankiカードが少し増えた。ただしEdge Loopを調べた分の時間は全て無駄になった。

45min

Day34

2020/07/12

あまり時間がないのでざっくり昨日の続きを読ませていただく。

ZBrush-PolyGroup(ポリグループ)の基本操作と各機能とショートカット | らくがきクリエイトmononoco

うーむ、ポリグループ一つとってもどういう動作なのか全くわからないやつがある。

とりあえずGroup Frontまで動作確認。

41min

Day35

2020/07/13

本日もポリグループを学ぶ

Group Masked(マスクグループ化)と

From Masking(マスクから)のポリグループボタンの違いを解説しているサイトがなくて非常に手間取った。

一応機能的には

image-20200713150607789

  • Group Masked(マスクグループ化):マスクされているところを新しくグループとして追加(他のポリグループを壊さない) image-20200713150635993
  • From Masking(マスクから):マスクされている部分と、それ以外全部の2グループに分ける(他のポリグループを上書きする) image-20200713150650312

だと思うのだが...

前者は後で追加された機能か?2013当たりの古いZbrush解説記事だと、UIにそもそもこのボタンがないので。

気がついたらこれだけでめちゃくちゃ時間を消費していた。

また上のようにマニアックなボタンは解説するなら英語も日本語も両方書いておいたほうが読んでもらえると思うので

image-20200713151033697

わざわざ切り替えボタンを用意した。こんな使い方するユーザーはめったに居ないだろう。

ただ、基本英語で作業するので他のサイトで調べれば乗っているようなことは英語表記でいく。

71min

さいごに


今週の合計:300min

総合計:17時間27分

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。