【ZBrushの記録】Day71 ~ Day77

August 26, 2020

毎日15分以上ZBrushを練習する。その記録である。

zbrush71-77

はじめに

※各Day下部に書いてあるmin数は私の作業時間の記録。

Day71

2020/08/18

Geometry > EdgeLoop > Panel Loops

RegroupPanels(パネルグループ)

image-20200819071501031

OFFの場合

image-20200819071530546

何も起こらない

ONの場合

image-20200819071632826

面の部分のグループが同一になる。

注意点

エッジの部分や、DOUBLEした内側の面は別のグループになるので注意

image-20200820062725468

Elevation(高さ調整)

非常に単純そうなスライダーにみえてかなり奥深い。

公式DocによるとこのスライダーはThickness(厚み), Bevel(ベベル)の値によっても結果が変わってくるので注意とのこと。

まずは正常動作させたときの例。

image-20200819074218344

まずこのポリグループで、真ん中の緑だけの表示にし、緑だけにパネルループをかけるとわかりやすい。

image-20200819074256751

この状態でかける

Elevation 100(デフォルト)

image-20200819074343520

Thicknessを少し増やして、Doubleをきった。Doubleを入れるとジャギーが出るため。

image-20200819074422667

外に押し出されているのがわかる。

Elevation -100

image-20200819074453638

内側にめりこんだのがわかる。ここまではシンプル。

Elevation 0

image-20200819074520040

この場合は半分めりこんで、半分押出しになる。

Thickness激低+Bevel 100 + Double

公式の説明によるるとThicknessとBevelの設定を真逆にするとポリゴンの重なりができることがあるので注意。

image-20200819074804808

このように無駄な重なりが生まれてしまうことがある。

あえて想定外の方法を使う

あえてこの「逆設定」を使うことで「つまんだハンカチ」のような形状を生成することができたので紹介。

次の設定で

image-20200819075057102

Thickness Max + Bevel 0 + Elevation -100

image-20200819075135404

このよくわからないグループにパネルループをかけると...

image-20200819075207337

おお!?

image-20200819075230250

おお

image-20200819075241550

なんかおしゃれ。まったくスカルプトすることなく布を作り出すことができた。

image-20200819080424480

スカートなんかにつかえるかも。

55min

Day72

2020/08/19

Geometry > EdgeLoop > Panel Loops

RegroupLoops(ループグループ)

image-20200820063349786

RegoupPanels(パネルグループ)との違いに注意

ON

エッジの部分だけ同一グループになる

image-20200820063246822

OFF

全て別グループになる

image-20200820063027115

Bevel(ベベル)スライダ

image-20200820063452547

これはシンプルにベベルが掛かる「強さ」と考えれば良い。

100

image-20200820063553724

50

image-20200820063608459

0

image-20200820063621306

32min

Day73

2020/08/20

ZBrush2021のアップデートがあったため更新作業。

53min

Day74

2020/08/21

旧バージョンのアンインストール

ZBrush2020をアンインストール。完全にアンインストールしたがZBrush2021は正常に稼働している。

さすが設計側の切り分けがちゃんとできている模様。

Panel Loops(パネルループ) > Append(アペンド)

image-20200822045807048

ONだとPanel Loopsボタンを押した時に元のポリグループを消さないようにする。

但し、部分的に非表示になっている状態でしかONにできない。

公式よりベベルなどの影響を受ける点以外はSubtool > Extractによく似ている機能とのこと。

image-20200822045708062

例えばこれの一部だけ表示にする

image-20200822045740704

OFF

ここでAppend OFFPanel Loopsすると

image-20200822045858695

元のポリゴンが削除されて新しいジオメトリが生成されている

ON

Append ONだと

image-20200822050004312

元のポリグループは維持されている。

わかりやすく半透明にすると

image-20200822050124200

こんなかんじで箱にガムをくっつけたみたいになっている。

Doubleとの兼ね合い

AppendDoubleの影響を受けるので注意。

DoubleOFFだと内側の面が空洞になる。

image-20200822050624978

一見シェルになっているようだが...

image-20200822050637992

反対側は穴が空いている

37min

Day75

2020/08/22

EdgeLoop(エッジループ)

Panel Loops(パネルループ) > Inner(内部)

Double(両面)ONのときはInnerONにできない。

image-20200823024029709

OFF

InnerDoubleOFF

image-20200823024300487

image-20200823024314554

ON

image-20200823024326070

エッジループを残して内側に面が押し込まれるイメージ?

角が怪しい

image-20200823024618907

こちらがわの角が怪しいのでElevationを逆に-100にするとまるくできる

image-20200823024715857

Bevel Profile(日本語名称なし?)

image-20200823031520208

こちら。英語版では「Bevel Profile」と呼ぶ。日本語にしたとしてもベベルプロファイルだろう。

image-20200823031852767

単純にここはベベルの形状なので省略

ドットを消去

image-20200823031945319

この点を除去したいときはどうするか。

小さいが点をドラッグして四角の外側にドロップする

image-20200823032053128

消えている。

Focal Shift(焦点移動)

image-20200823032207600

左に動かすとそのままグラフの形状が左側に偏る。

image-20200823032307160

※スライダをいじっただけで上のグラフは一切さわっていないのにグラフが動く。

60min

Day76

2020/08/23

Panel Loops > Bevel > Offset(オフセット)

image-20200824115713446

デフォルトは一番右の0

Offsetを動かすと赤いラインが現れる

image-20200824115833023

ベベルのスタート地点がこの赤いラインになると思われる。

例えば次のポリグループにPanel Loopsを行うと

image-20200824115931824

Offset 0(何もいじってない状態)

image-20200824120001969

Offset -1

image-20200824120032839

image-20200824120049705

トポロジが怪しい...

何が起こっているのかと言うと

image-20200824120143802

ポリグループのラインに対して内側からベベルがかかるようになるのでポリゴンが「めり込む」効果となる。

釣り糸の糸巻きのような状態。

ベベルのカーブとOffsetの組み合わせを色々試したが、どうしてもトポロジに変な箇所が出てくるので

こちらもおかしくなったなったトポロジを正しく修正できる上級者向けのスライダだと思われる。

Noise(ノイズ)

image-20200824121002237

その名の通りベベルにノイズを加える。

ベベルに毛が生えるようなイメージ。

デフォルトは0-1 ~ +1まで移動できる。

スライダを動かすと自動でベベルカーブのグラフが変化する。

次の画像は、上の状態でプラスに振った図。

3マス分プラスされてノイズが乗る。

image-20200824121147342

image-20200824121408785

ベベルがギザギザになる。

トポロジは意外に問題なさそうだが、こちらも使用が難しそう。

35min

Day77

2020/08/24

Panel Loops > Bevel > Tile(タイル)

image-20200825050459073

1を増やすと、現在設定されているベベルカーブが横に複製された形状になる。

こちらもベベルカーブを直接触ること無くスライダーを動かすだけでカーブが変形する。

例えば

image-20200825050648593

こちらのTile2に増やすと

image-20200825050710282

このようになる。

MAXまで増やせば

image-20200825050740869

このように櫛状になる。

image-20200825050818371

横に複製される形状なので、ベベルカーブがフラットな状態だと形が変形しない。

38min

さいごに

パネルループだけでかなり時間を使った。

ちょっと複雑な機能だが使いこなせたら美しいラインを表現できそうなのでしっかり覚えておきたい。


今週の合計:310min

総合計:58.95h

この記事をシェア:

author icon

Ultra-Noob @Neve1074
当BLOGのオーナー。元DTMer。